(不食を目指さないのなら)霞を食べて生きるのはお辞めなさい(約870字)

Uncategorized

しばらく仕事を失ってました。
ついでに定住してませんでした。
かなりハードでした。
食費を抑え、滞在費を抑えとしておりましたので
心身ともに弱体化していたと思います。

この頃、不安が募ると
スピリチュアルにかかる動画を繰り返し見てましたし
それがわかる方にいろいろと観てもらったりもしました
この時「特に下の方のチャクラが弱い」とガイドもいただきました
下の方、と仰ったのは
おそらくチャクラが7つと定義づけてる説の場合の
第1チャクラ〜第3チャクラのあたり
で、スピリチュアルに傾倒しすぎたのでしょうか
逆に言えば、第6チャクラ〜第7チャクラのあたりばかり開きすぎて
グラウンディングができなかったのではと
今にして思います

よくよく考えてみれば栄養もとっていなかったし
住処を転々とする中で安心できる場がなかったこと
これをマズローの自己実現理論(段階説)に当てはめると
生理的欲求や安定の欲求が満たされぬまま
スターシードの話やら
神様天使様の話やらを聞いてそれを目指しても
そもそも肉体としての生命体が
いわゆる健康と呼ばれる範囲で機能していないので
脳や腸の判断力も鈍り
せめて太陽の光を積極的に浴びて
セロトニンを取り入れましょうということすら

できない

という身体になり

先程の生理的欲求や安定の欲求って
低次の欲求ということもあるようですが、
その呼び名はともかく
いわゆる身体のチャクラのありかと
マズローの理論によるピラミッド図を対比すると
低次の欲求が観たされないと高次の欲求を満たす気にならないと言われているにも関わらず
片方で上のチャクラだけ開放したら
対比的にかなり無理があり
まあこんな状態では吾知らず不可解な行動をすることもありうるかと
(人によってはこれを憑いているとか申しまして、その是非はともかく)

という話を
久しぶりの仕事とともに
しばらく落ち着けそうなところが決まり、
条件をクリアすれば3食確保され、
身を清める風呂もあるところに移住して
腹いっぱい食べて落ち着いて

ようやく久しぶりに落ち着きました。
よく生きてたなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました