Candle Flame Project / レポートその1

Uncategorized

集中力を高めるために
1日30分ろうそくの炎を見ると良いと聞き
それ魔術っぽくて面白そうと
習慣化のためアイコン写真も変えまして

やってみると
日によって炎の揺れ方も変わるのが面白いですが
意外にもただ30分見続けること自体が
なかなか完結できず
これができれば集中力アップか#集中力 #魔術— はらげんご(羽良元吾) (@gengohara) 2020年3月8日

 というツイートしましたら、その変化をレポートされてはとのアドバイスをいただき、どこかに記録していこうということで、この記事になりました。

 上記のツイートは2日目のものでして、今日が3日目。
今日は初めて30分見続けられました。
 炎の揺れは昨日より少しおとなしかったです。

顧みればたまたまというか
わざわざご先祖様のお墓参りに買い求めたろうそくが手元にあった際に
このろうそくの炎の話を聞き、
燭台を求めるも近所になく、
安定してろうそくを立てられないととんでもないことになるがはてと
迷った挙げ句、100円ショップで買った白い小鉢に、
何故か粗塩を盛ってそこにろうそくを立てて
同じく100円ショップで買った徳用マッチで火をつけて
周りを暗くしてタイマーをスタートさせます
(ついでに盛り塩用容器なるものも買ってみました)

で、無心になって眺めるというより、
思考が出ようが出まいが、
とにかく視覚だけは炎に集中しようという
かなりアバウトな方法で試してます。

というのも
30分というのはかなり長い時間で
はじめから精神修養とかの要素を含むと
続かない人には続かないだろうと思いまして。

やがてこのやり方やキャンドルの種類が変わるかもしれませんが
まずは継続です。

あ、マネしてみようという方、
くれぐれも火を扱いますので気をつけて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました